1. >
  2. ドッグフードについて

ドッグフードについて

私は犬を飼っていますが

犬種によって違うフードをあげたほうがいいのかや、

入ってる成分にそんなに差があるのかが疑問です。

最近は餌を缶詰めに変えたら普通のカリカリの餌を食べなくなってしまったので、やっぱり缶詰めの方が味があるんだろうなと思いました。

缶詰めはカリカリの餌よりも高いので、最近はカリカリの餌に缶詰を混ぜてあげるようにしています。

餌によってアレルギー反応がでるワンちゃんもいるみたいで、あたしの知り合いのワンちゃんはアレルギー検査をしてもらって、その反応がでないドッグフードを病院で出してもらっているらしいですが、やっぱりそういうものはたかいらしいです。

油の多いおやつを急に与えるのは禁物!

私は猫を飼っているのですが、以前油の多いカルカンを油をきらずにあげてしまうと、しばらくしてから吐いてしまったということがあったので、今ではできるだけヘルシーで、健康を考えた栄養バランスの良いカリカリをあげています。たまにはおやつもあげますが、油の多そうなものは少しずつ分けてあげたり、「キャネット キャンディーパウチ」というとても小さく分けてあるおやつをあげるようにしています。カリカリのタイプのおやつでも、いつものカリカリとは明らかに違う反応で喜んで食べてくれるのでそっちの方がおすすめです。しかし、どんな食べ物でもあげすぎに注意しなければなりません。

こだわりのある猫

「Sheba(シーバ)」というキャットフードがありますが、シーバが大好きな猫を飼っていました。

シーバは味が3種類?あったと思いますが、その中の1つの味(忘れました)しか食べないこだわりのある猫ちゃんでした。

価格も400円前後で私から見れば高給キャットフード。それしか食べないので月のエサ代もそれなりにかかっていました。

食べる物にこだわりのある猫ちゃんはけっこう多いと思います。何でも食べてくれる猫ちゃんだと飼うのもラクですが…。 

お金がかかっても、大切なペットがおいしそうに食べている姿を見るとやはり癒されますね。

愛犬の大事な健康プログラム

現在ペット(犬)を2匹飼っています。

どちらも同じ犬種で筋肉質の細身な犬です。

両方とも避妊、去勢の手術をしたので体重の増加には気をつけていました。

ですが最近太り始めてしまい獣医さんに注意を受けてしまいました。

今まであげていたご飯のグラムを細く分けたり工夫をしていましたが少なくなるとやはりお腹が減って胃液を出してしまうので食物繊維が多いフードやカロリーが少ないフードや肥満用のフードだったら少量ではなく普通くらいの量が与えれるかもしれないです。

まだ試していませんが今後また太るようだったらフードを変えてみようと思います。

あれこれフードを変えすぎもよくないので様子を見ながらが大事です。